アレルギーの原因となる物質

我が家の空気は大丈夫?〜トーカ堂の空気清浄機でスッキリ空間を〜

アレルギーの原因となる物質

現代病の一つにアレルギー性疾患があります。生活様式や食生活の変化によってアレルギーを発症する人も多くなりました。特定の食べ物や物質に対して、抵抗反応として現れるアレルギーもありますが、多くの人がかかるアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚疾患などの原因は、カビやダニによるものの場合がほとんどです。

 

これらの疾患を持つ人の約8割はカビやダニを発生源としています。カビは温度20〜30℃、湿度が60〜80%という環境を好み繁殖します。カビが繁殖するという事は、カビに含まれる人の垢や食べ物の残りカスをエサとするダニも、必然的に増殖するということになります。増殖したカビやダニのフンを大量に吸い込むとアレルギー性鼻炎や、ぜんそく、気管支疾患を引き起こしてしまいます。目や皮膚に付着することで、アレルギー性結膜炎やアトピー性皮膚疾患を引き起こします。

 

皮膚や粘膜がまだしっかりと生成されておらず、さらに体の抵抗力が弱い小さな子供は、アレルギー性の疾患にかかり易いものです。自分が大丈夫だとしても、他の家族が大丈夫だとは限りません。大切な家族に辛い思いをさせないためにも、アレルギーの原因となる物質を発生させない環境を作りましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ